ヨイショー!ヨイショー!で、ホッカホカのお餅ができあがり!

 「ヨイショー!ヨイショー!」のかわいい声が2階ベランダの芝生の上に響き、豆絞りのねじり鉢巻きもいなせな園児たちが本物の「うす」と「きね」を使ってお餅つき体験をしました。
 最初に、園長先生や先生達が大きな掛け声とともに勢いよく「きね」を振り下ろして、お手本を示しました。
 続いて、年長さんから年少さんまで各クラスの代表が、お友だちの声援を受けて、「うす」の中で湯気を立てているモチ米の塊りめがけて力強く「きね」を振り下ろしていました。
 ついたお餅を見て、「こんなになるんだー!」「おいしそー!」「食べたーい!」と歓声を上げていました。
 毎年恒例、正月に行われる「餅つき体験」、先生と一緒に記念写真も撮りました。
開会式は園長先生のお手本からスタートです。
先生から「きね」の持ち方を教えてもらいました。
「ヨイショー!」のかけ声も息がぴったり。
さすが年長さん!!力強さが違います。
おいしいおもちができますよーに!!
「ヨイショー!」のかけ声で一生懸命おもちつき。
グループ写真です。ハイ、ポーズ!!
初めてのおもちつきも上手にペッタン、ペッタン。
おもちになる前のモチ米も見学です。
クラスごとの記念写真もにっこり!!
保護者専用ページ